ビハクエン(bihakuen)のハイドロキノンを全て解説!

「肌の漂白剤」といわれているハイドロキノン。

ビハクエンでは高濃度配合のハイドロキノンクリーム、石鹸、ボディローションが販売されています!

 

顔のお肌はもちろんですが、全身透明感のある綺麗なお肌になれたら嬉しいですよね!

実は普段のケアに少しプラスしたり、アイテムを変えるだけで美白肌になれる方法があります!

 

ビハクエンの3つの最強アイテム「ハイドロキノンクリーム」「ハイドロキノンソープ」「美白ボディローション」を紹介します!

ビハクエンのハイドロキノンクリーム(hq4%)について

ビハクエンのハイドロキノンクリーム(hq4%)について解説します。

ビハクエンのハイドロキノンクリームには、4%のハイドロキノンが含まれています。

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と言われているため、「白斑になったりはしないの?」と不安になる方も多いです。

しかし、これまでで5%までの使用で白斑が生じた報告はないようです。

日本にはハイドロキノンの配合規制が明確に決まっていないため高濃度のものを購入できるようになっています。

しかし、濃度が高くなるごとに刺激が強くなるので作用と副作用のバランスを考えて皮膚科でも4%のハイドロキノンが使用されています。

濃度的には医療分野と同等なので、効果も感じやすいです。

 

ただし、ハイドロキノンは紫外線にあたることで細胞毒性が生じるため、紫外線対策として日焼け止めの塗布は必須です!

ビハクエンの塗る日焼け止めのUVシールドはとてもおすすめなので、ぜひ見てみて下さい。

 

ビハクエンのハイドロキノンを塗布したところに、日焼け止めをしっかりと塗っていなければシミが逆に濃くなってしまいます。

ビハクエン(bihakuen)UVシールドの効果的な飲み方と成分

 

ビハクエンのハイドロキノンは酸化しやすい成分であるため、紫外線や空気との接触を極力避ける必要があります。

そのため基本的には冷蔵庫で密閉して保管することが推奨されています。

 

酸化したハイドロキノンは変色し茶色みを帯びますが、茶色になったハイドロキノンは刺激がとても強くなっているため使用できません。

ビハクエンのハイドロキノンクリームは1ヶ月使い切りが目安なので集中的に1ヶ月使用してみましょう!

 

少しの注意点さえ守れば効果的にシミを薄くすることができ、顔のお肌にも身体にも使用することができるので3アイテムのなかで1番効果が出やすいです。

公式サイト:https://osakadou.cool/topics/bihakuen_refund.html

ビハクエン(bihakuen)のハイドロキノンソープとは

ビハクエン(bihakuen)のハイドロキノンソープについて解説します。

ビハクエン(bihakuen)のハイドロキノンソープについて

普段身体を洗う場合、ボディーソープか固形石鹸を使用することが多いでしょう。

特にこだわりもなく使用している方がほとんどだと思います。

そんな方におすすめなのが、ビハクエンのハイドロキノンソープという顔にも身体にも使える美白石鹸があります!

こちらにも、ハイドロキノンが配合されています。

モンドセレクションを受賞している商品でもあり効果や成分が認められていると安心して使用できますね!

 

顔や身体を洗う洗浄フォームにもハイドロキノンが入っていると、1日のケアアイテムのほとんどが美白ケアアイテムになります。

毎日使うものだからこそ、少しずつ効果がでるほかシミの予防にもつながるのでとても便利です。

 

ビハクエンのハイドロキノンソープは、低刺激、高保湿にこだわって作られています。

低刺激にするために、パラペンフリー、石油系界面活性剤不使用、合成香料や着色料も使用されていません。

これらは敏感肌の人には刺激になってしまうような成分ですので、「お肌が弱くても美白アイテムは使ってみたい」という方でも使用できます。

また、高保湿にするために1gで6リットルもの水分を抱え込むことができるヒアルロン酸Naやスクワラン、カモミラエキスなど沢山の保湿成分が配合されています。

泡立ちもしっかりしていますし、軽いメイクであれば落とすことができます。

 

低刺激でありながら、保湿もしてくれ、洗浄力も申し分なし。

かつ、美白にしてくれるなんて素晴らしいですね♪

 

こちらは配合されているハイドロキノンがクリームに比べて低濃度であるため、公式の使用方法ても紫外線対策については特に書かれていませんでした。

ボディーソープとして使用するのであれば、夜の使用となると思うので特に気にしなくても良さそうです。

 

公式サイト:https://osakadou.cool/topics/bihakuen_refund.html

 

ビハクエンのハイドロキノン美白ボディローションとは

ビハクエンのハイドロキノン美白ボディローションについて解説します。

ビハクエンのハイドロキノン美白ボディローションとは

局所的なシミを狙って使用するハイドロキノンクリーム、普段のケアアイテムを変えることで美白になれるハイドロキノンソープと紹介してきました。

美意識の高い女性の中には、お風呂あがりにボディローションを塗っている方もいると思います。

 

そのボディーローションにもハイドロキノンが入っていたら、嬉しいですよね!

実はビハクエンには、美白用のボディーローションもあります!!

ハイドロキノンが配合されているほか、デカペプチド12というハイドロキノンの17倍の効果がある成分も含まれています。

肌馴染みもよく、テクスチャーはサラサラしているので、入浴後の使用だけでなく朝に使用することもできます。

こちらも日焼け止めの塗布は注意書きに書かれていないため不要ですが、心配な方は塗布しましょう。

日焼け止めを塗ることも美白への一歩なので、ハイドロキノンが含まれているものを塗っても塗らなくても使用する方が良いです!

 

もちろん保湿成分であるシアバター、グリセリン、ダイズ油も含まれておりお肌をしっとり肌に導いてくれます。

年齢を重ねれば重ねるほど、皮脂の分泌量は低下していくためボディの皮膚も乾燥傾向になります。

 

乾燥を放置するとしわにつながってしまうほか、紫外線への影響も大きくなるので保湿もしっかりしましょう。

美白と保湿を同時にできるボディローションは手軽でおすすめです!

 

公式サイト:https://osakadou.cool/topics/bihakuen_refund.html

 ビハクエンのハイドロキノンまとめ

ビハクエンには顔はもちろん、ボディの美白アイテムがたくさんあります。

これらは併用することでより効果を発揮するのでビハクエンのアイテムを複数使用することは美白への近道です!

 

皮膚科ではハイドロキノンクリームを処方してもらえますが、石鹸やボディーローションは販売されていません。

メディカルな美白化粧品を使って、色白な透明感の溢れるお肌を手に入れましょう♪

また、実際にビハクエンのハイドロキノンを試した私の口コミ体験談も見ていって下さいね。

ビハクエン(bihakuen)の口コミ・評判の体験談!おすすめの使い方も解説